ニュース :

金沢会議のご報告

2018-02-19 21:32

鹿児島JC

2018年2月16(金)~18(日)にかけて、JCI金沢会議が開催されました。

金沢会議は、国連が掲げた持続的な開発目標17の「UN SDGs」の達成に向けた活動の推進を目的とする会議で、アジア太平洋地域の青年会議所の代表が一同に集まります。

P1320009.JPGP1320015.JPG

 

プログラムは、映画の上映や、講演会、グループでのワークショップなど多種多様で、一般の人も参加できるものが多くありました。

どれも超満員で、JCIの推進するSDGs達成に向けた運動への関心の高さが伺えました。

IMG_8673.JPGIMG_8695.JPG

日本で生活していると、遠い世界の話のように感じる貧困やきれいな水の問題など、自分の感覚と全く違うアプローチを多く知ることができ、参加者はSDGsの理解を深めることができた様でした。

SDGsを本気で達成しようと思ったら、自分のビジネスと相反することにも取り組まなければならないという、メッセージが印象的でした。

IMG_8844.JPGIMG_8853.JPG

(写真:一部プログラムの様子)

 

夜には、レセプションや、懇親会が開かれ、そこでは、京都会議に引き続き、2018 JCI ASPAC鹿児島大会を、JCIの皆様の協力を頂きながら、PRさせていただきました。

「チェスト」のかけ声やポーズが世界の方画にも浸透し、ASPACを楽しみにしている雰囲気が盛り上がって来ているのを実感しました。

IMG_8810.JPGIMG_8822.JPGIMG_8827.JPG

(写真:ASPACについて語るアレキサンダー・ティオ議長ら)

IMG_8908.JPGIMG_8909.JPGIMG_8927.JPG

(写真:ブロック会長懇親会でのPR)

リユニオン_180218_0021.jpgリユニオン_180218_0034.jpg

(写真:チェストのかけ声とともにポーズをとるメンバーたち)

(撮影:若松・船附 他 記事:伊地知)