ニュース :

2月20日 2018年度 会頭公式訪問のご報告

2018-02-21 16:54

ASPAC

2018年2月20日(火)、薩摩川内市で、公益社団法人日本青年会議所九州地区鹿児島ブロック協議会2018年度会頭公式訪問が開催されました。

最初に牟田会長より挨拶があり、「多くの日本JC役員の方に臨席いただき、私に、鹿児島ブロックに期待いただいていることを感じます。本日会頭には現在の鹿児島ブロックの喫緊の課題である会員拡大についてお話いただきます。聞き洩らさないようにしてください。ASPACが今年開かれるこの鹿児島の元気を日本にぶつけていきましょう」と述べました。

0220会頭公式訪問_180222_0093.jpg

 

第67代会頭池田祥護君の講演では、池田会頭の人となり、JCの魅力、拡大の在り方について約1時間にわたりお話いただきました。

拡大について「一人ひとりが輝いて学びやとしての信用を得られれば、会員は確実に増えていく」「若い人材に成長の機会をどうやって与えることができるかを考えることが拡大への近道」とおっしゃっていたのが印象的でした。

0220 蟾晏・莨夐ュ險ェ蝠十IMG_9065.JPG

 

その後、名刺交換会も開催され、多くのメンバーが参加しました。

乾杯のあいさつは清藤洋介副会頭から。「5月のASPACでの日本訪問の機会を楽しみにしているデリゲイツがたくさんいます。ASPACは民間外交の貴重な機会であり、アジアの方々との勇往を深める最高の機会です。また、日本の魅力を大きく発信するきっかけでもあります。ASPACを通して九州から日本を元気にすることにチャレンジしていってほしい」とASPAC開催に向けたお話をいただきました。

0220 蟾晏・莨夐ュ險ェ蝠十IMG_9095.JPG

 

恒例となったASPAC(アジア太平洋会議)鹿児島大会のPRも行われ、日本JC役員の皆さま初め多くのメンバーでチェストの掛け声をあげました。

0220 蟾晏・莨夐ュ險ェ蝠十IMG_9134.JPG0220 蟾晏・莨夐ュ險ェ蝠十IMG_9138.JPG0220 蟾晏・莨夐ュ險ェ蝠十IMG_9160.JPG

(写真:ASPACのPRの様子)

 

0220 蟾晏・莨夐ュ險ェ蝠十IMG_9185.JPG

(写真:最後に撮影した集合写真)

 

(撮影:若松 記事:伊地知)