ニュース :

4月22日 仮会員オリエンテーションのご報告

2018-04-27 18:29

鹿児島JC

2018年4月22日(日)に今年度入会の仮会員オリエンテーションが開催されました。

開会にあたり野崎理事長より

「青年会議所に入会いただきまして、誠にありがとうございます。今年は15名のメンバーが入っていただきました。同期のメンバーで一致団結して鹿児島を盛り上げていただきたいと思います。鹿児島青年会議所に多くの機会があります。目の前にあるチャンスを掴むのも掴まないのも自分次第です。JCの活動に積極的に参画して、魅力的な青年経済人になってください。また、自分を磨き、輝いてほしいと思います。一人ひとりの輝きが強くなり広がっていくことで、私たちの街や世界が輝いていくと思っております。この鹿児島青年会議所で学びや気づきを得て、素晴らしい人間へと成長してください。」と挨拶がありました。

仮会員オリエン野崎理事長.jpg

 (写真:挨拶する野崎理事長)

続いて、LOM活性化委員会の切原委員長より趣旨説明があり、JCの理念・鹿児島JCの組織について堤君より説明がありました。

切原委員長.jpg 堤君.jpg

 (写真:左 切原委員長、右 堤君)

続いて、各室長及び各委員長から委員会の役割や事業について紹介がありました。

假屋.jpg 有村.jpg 保.jpg 三川.jpg

 (写真:左から假屋室長、有村室長、保委員長、三川委員長)

5月に開催される、JCI ASPAC鹿児島大会について、山ノ内副理事長より説明があり、

「来月ASPACが開催されます。この機会を通じて国際を味わってください。」と挨拶がありました。

山之内.jpg

  (写真:山ノ内副理事長)

その後、仮会員による3分間のプレゼンテーションが行われました。

年前浩彰君からは、「鹿児島青年会議所で、自分の成長と会社に貢献できるスキルを身につけて生かしていきたい。」とやる気に満ち溢れたスピーチがありました。

年前.jpg

  (写真:年前浩彰君)

最後に鈴木監事より、

「新しいメンバーを迎えると、LOMの強化と色々な視点が得られます。鹿児島をよくする事への我々の考えに、新しい皆さんの意見が加われば、もっと面白い、いい鹿児島になると思います。これから正会員に向けて、様々なことがあると思いますが、すべて行ってみて楽しんで一生懸命頑張ってください。」と挨拶があり閉会となりました。

鈴木.jpg

   (写真:鈴木監事)

(撮影:野原、記事:若松)