ニュース :

8月4日 桜島・錦江湾横断遠泳大会監督会議のご報告

2018-08-04 19:03

鹿児島JC

8月4日(土)、翌日に迫った第32回桜島・錦江湾横断遠泳大会に向けて、各チームの監督に大会の趣旨やルールなどを説明する監督会議が開催されました。

桜島・錦江湾横断遠泳大会は、鹿児島青年会議所が実行委員会のメンバーとして関わっている、国内有数の規模のオープンウォータースイミングの大会で、本年は8月5日(日)に開催されます。桜島~鹿児島市の4.2km完泳を目標とするタイムレースであり、県内外から船の上で泳者の指揮をする監督を含め780名の参加が予定されています。

イベントの詳細は以下のリンクをご覧ください。

http://www.10bai.com/enei/

DSC_0167.JPG

(写真:船に同乗するアテンダントさんたちの集合写真)

 

会の冒頭大会会長である、鹿児島青年会議所理事長野崎輝久君からは、大会へ出場して下さったことへの感謝とともに、オープンウォータースイミングに最高のロケーションである、鹿児島の海の素晴らしさを堪能していただきたい旨の挨拶がありました。

DSC_0072.JPG

(写真:挨拶をする野崎理事長)

つづいて、鹿児島市観光交流局ジオパーク推進室より、鹿児島のユニークな地形と人々の暮らしとの結びつきが紹介され、参加者は驚きの声を上げながら熱心に聞いていました。

DSC_0080.JPG

つづいて、鹿児島青年会議所地域特性活用委員会のメンバー中心に、競技規則の説明、大会の楽しみ方、当日の流れ、注意事項などの説明がありました。

説明はスムーズに進行し、大会に向けて丹念に準備を積み重ねてきた様子がうかがえました。

DSC_0097.JPGDSC_0107.JPG

DSC_0108.JPGDSC_0110.JPG

DSC_0112.JPG

 

閉会を前にして、大会実行委員長であり、鹿児島青年会議所副理事長黒川晋太郎君からは、スローガンである”つなぐ”を実感できるような、素晴らしい大会となることを祈念しての挨拶がありました。

DSC_0123.JPG

 

数か月にわたって、桜島・錦江湾横断遠泳大会実行委員会が準備してきたこの大会、今年は晴天に恵まれそうです。選手の皆様がベストを尽くされることをお祈りしております!

(撮影・記事:伊地知)