事業 :

8月23日 鹿児島国際都市観光ビジョン戦略会議のご報告

2018-09-16 11:59

事業報告

8月23日(木)、「鹿児島国際都市観光ビジョン戦略会議~Kagoshima Dream Way 今始まりの時~」が開催されました。この事業では、3ヶ月にわたって、鹿児島の地域課題の解決方法を探り、最後に鹿児島の観光戦略を立案します。

 

この日の参加者は、行政関係者、学生、鹿児島JCメンバーが主でした。近畿大学経営学部教授・高橋一夫氏を迎えて、地域の稼ぐ力を引き出すための組織づくりについて講義を受けた受講者は、ワーキンググループに分かれ、食・インフラといったテーマに沿って、地域活性化のアイディアについて話し合いました。

鹿児島国際都市観光ビジョン戦略_180824_0047.jpg

(写真:高橋教授講義の様子)

 

この日初対面の人も多い同士ながら、大局的、局所的な意見が飛び交って、ユニークな意見交換がなされていました。

鹿児島国際都市観光ビジョン戦略_180824_0054.jpg鹿児島国際都市観光ビジョン戦略_180824_0085.jpg

(写真:アイディアを出し合って意見を交換する参加者)

鹿児島国際都市観光ビジョン戦略_180824_0100.jpg鹿児島国際都市観光ビジョン戦略_180824_0105.jpg

(写真:グループごとに発表をしている様子)

この日から、10名程度の参加者で組織された各グループはそれぞれのテーマについて現状分析を深め、経済活性化プランを作成しています。このプランには、9月25日(火)の9月例会にて、講師により、アドバイスをいただきます。

9月25日に開催される9月例会については以下のリンクをご覧ください。

http://www.kagoshimajc.org/2018/news/20180831052132.php

それを踏まえ、立案した鹿児島観光戦略について、10月25日(木)、各グループからプレゼンテーションを行う予定です。

 

地域のビジョンを創出するのみならず、鹿児島の課題について理解した参加者が、課題解決の担い手として成長することを目標としております。

(撮影:川﨑 記事:伊地知)