ニュース :

10月23日(火) 10月例会開催のお知らせ

2018-10-09 12:51

10月例会「共活でひらく社会のトビラ~見えないからこそ見えるものがある~」を以下の通り開催いたします。
 
身障者、健常者が親しみやすいスポーツを通して共生社会に向かう意識を高めることに繋げることを目的とした例会です。
 
【日時】10月23日(火) 18:30~
 
【場所】鹿児島市民体育館 〒891‐0150 鹿児島市坂之上1丁目21ー1(TEL099‐261‐5115)
 
【講師】 相川 貴裕(アイカワ タカヒロ)氏 Aーpfeile広島BFC代表 ※日本ブラインドサッカー協会加盟チーム
生年月日:1980年4月12日生(38歳)山口県岩国市出身
勤務先:朝日医療専門学校広島校
教諭・元広島県立広島中央特別支援学校(盲学校)教諭
出身校:早稲田大学社会科学部、神奈川衛生学園専門学校、筑波大学理療科教員養成施設
 
【概要】
~第一部~
○障がい者スポーツ(ブラインドサッカー)講演及び体験指導
 相川 貴裕(アイカワ タカヒロ)氏 
~第二部~
○ブラインドサッカー体験
【ブラインドサッカーとは】
フットサル(5人制サッカー)を基にルールが考案されており、障がいの程度によって2つのカテゴリーに分かれています。
ブラインドサッカー ゴールキーパーは健常者であり、その他のプレーヤーは全盲の選手がプレーします。視覚障がい者スポーツのクラス分けの用語を用いて、B1クラスと呼ばれることもあります。
 
ブラインドサッカーは、通常、情報の8割を得ているという視覚を閉じた状態でプレーするため、「音」と「声」のコミュニケーションが重要です。 
 
共活で開く社会のトビラ表.jpg共活で開く社会のトビラ裏.jpg
【お申込方法】
以下のリンクよりフォームにご記入お願いいたします。
QR_Code1539052897.jpg
 
【お問合せ先】
099-222-1342(公益社団法人 鹿児島青年会議所)