ニュース :

9月25日 9月例会のご報告

2018-10-09 19:31

鹿児島JC

9月25日(火)に、2018年度9月例会「明治維新からみるこれからの150年~For the Next Innovation~」が公開例会として一般の参加者を募集して開催されました。

DSC_0084.JPG

 

冒頭、野崎理事長の挨拶では、来場いただいたことへの感謝と、鹿児島青年会議所の今まで、そして現在の取り組みについて述べられました。

DSC_0040.JPG

(写真:野崎理事長の挨拶)

本例会を担当する、地方創成推進委員会の三川委員長からは、この例会が持続的なまちづくりに向けて官民一体となって取り組む機会となる旨の趣旨説明がありました。

DSC_0043.JPG

(写真:三川委員長の趣旨説明)

 

第一部では、大阪経済大学客員教授で経済評論家の岡田晃氏を講師にお迎えし、「明治維新150年から学ぶこれからの日本経済」と題した講演がありました。

明治維新で活躍した、薩摩や長州などによる的確で戦略的な取り組みを題材に、いかにして明治維新が成功に導かれていったか、また、そのカギとなった経済の大切さを説いていただきました。

また、現在の日本経済についても触れていただき、ピンチをチャンスに変えてきた日本経済の底力をいまこそ発揮するべきだというお話や、青年会議所への期待についてのお話をいただきました。

DSC_0057.JPGDSC_0058.JPG

(写真:第一部講演の様子)

 

また、第二部では、委員会メンバーより、3ヶ月かけて鹿児島JCが市民と共同して作成している、鹿児島国際都市観光ビジョン戦略についての慎重報告がありました。

DSC_0061.JPG

(写真:第二部の様子)

 

日本経済が重大な転換期を迎えていることを学び、鹿児島JCが現在取り組んでいる多くの経済活性化に対する取り組みへの大きなヒントとなりました。

(撮影:池田・伊地知 記事:伊地知)