ニュース :

11月9日10日11日 鹿児島JC利川JC姉妹JC盟約40周年記念式典・祝賀会のご報告

2018-11-19 13:16

鹿児島JC

11月9・10・11日、姉妹JCである韓国の利川(イチョン)JCの現役メンバーとシニアの先輩合わせて50名以上の方が鹿児島を訪れ、鹿児島を舞台に鹿児島JCメンバーと密に交流しました。

 

11月9日(金)

16時に到着した一行を鹿児島空港で出迎え、鹿児島市街地に移動しました。

DSC_011.JPG2018 利川 1日目_181112_0028.jpg

(写真:鹿児島空港国際線での出迎えの様子)

 

この日は、鹿児島市電を貸し切っての「市電ウェルカムパーティー」が催され、夜の鹿児島市街を眺めながら和気あいあいとした雰囲気で交流を楽しみました。

DSC_0075.JPG2018 利川 1日目_181112_0056.jpg

(写真:市電ウェルカムパーティーの様子)

 

11月10日

朝から指宿に移動した一行は温泉へ。利川メンバーは名物砂むし温泉をとてもリラックスして体験しました。

2018 利川 2日目_181112_0031.jpg

(写真:砂むし温泉)

昼食は、唐船峡のそうめん流しへ。利川メンバーは流しそうめんを初めて見る人ばかりでした。

2018 利川 2日目_181112_0036.jpg

(写真:唐船峡での昼食)

 

公式会議では、互いの事業報告などがなされ、利川JCからは、JCI ASPAC鹿児島大会が無事終了したことのお祝いの言葉が述べられ、対して鹿児島JCからは参加してくださったことへの感謝が述べられました。

2018 利川 2日目_181112_0090.jpg

(写真:公式会議の様子)

 

18時30分からは姉妹JC盟約40周年記念式典・祝賀会が開催されました。

利川JC会長 宋宇君からは、鹿児島JCのおもてなしに感謝するとともに、未来に向かってさらなる協力関係を築いていきたい旨が語られました。

DSC_0344.JPG

(写真:宋宇会長の挨拶)

また、第33代理事長 相良正典先輩(鹿児島JC)や、柳 光烈初代会長(利川JC)の両名からも、挨拶をいただき、利川JCと鹿児島JCが歩んできた道程を振り返りました。

DSC_0355.JPGDSC_0379.JPG

(写真:相良先輩・栁光烈先輩の挨拶)

 

鹿児島JC野崎理事長からは、友好の歴史を紡いで下さった利川JCの方々に感謝状が贈呈されました。

DSC_0397.JPGDSC_0495.JPG

(写真:感謝状授与)

 

松山芳英 鹿児島副市長からの祝辞では、長年にわたる草の根国際交流に共感の言葉をいただきました。

DSC_0506.JPG

(写真:松山副市長の祝辞)

 

祝賀会では、志學館大学書道部の学生による、姉妹盟約をテーマにした書道パフォーマンスがあり、出席者から大きな拍手が送られていました。

DSC_0586.JPGDSC_0631.JPG

(写真:志學館大学書道部のパフォーマンス)

 

鹿児島JCシニアクラブの先輩による特別ユニット「ケンチャナヨ」のオリジナル曲「ケンチャナあるよ」パフォーマンス披露もありました。

DSC_0640.JPG

(写真:ケンチャナヨ)

 

会場には現役メンバーはもちろん、これまで利川JCと交流してきたシニアの先輩方、関係の方々が多く集って旧交を温めていました。

IMG_0475.JPG

(写真:集合写真)

 

11月11日

西千石町にある甲突川沿いのライオンズ公園にて姉妹JC盟約40周年植樹式が行われました。来年の春には、この桜の木がつける花を鹿児島市民が楽しんで下さることでしょう。

植樹式2_181112_0015.jpg

(写真:植樹式の様子)

 

昼食やショッピングなど、鹿児島JCメンバーによるおもてなしは17時に利川JC一行が鹿児島空港を発つまで続きました。11月30日に韓国で開催される利川JC離就任式での再会を誓ってこの日は別れました。

IMG_6742.JPG

(写真:空港での集合写真)

 

例年同様、利川JCメンバーとたくさんのコミュニケーションを取った、中身の濃い3日間とすることができました。41年目以降も笑顔での親交が続いていくことを確信しております。

(撮影:若松・川﨑・伊地知 記事:伊地知)