ニュース :

11月27日 地区ファイナルのご報告

2018-12-05 09:35

鹿児島JC

11月27日(火)、熊本市内にて九州地区 第三回会員会議所会議、2018年度九州地区ファイナル、2019年度予定者フォーラム、2019年度名刺交換会(ビジネス交流会)が開催され、鹿児島JCからは、本年度と次年度の理事役員中心に多くのメンバーが参加しました。

 

第三回会員会議所会議

引き締まった雰囲気の中、九州地区内78LOMの理事長の議決によって2019年度の予算や事業計画などが承認されるとともに、2018年度、2019年度役員の方々から挨拶がありました。

DSC_000031.JPG

(写真:議決の様子)

直前会長からは、九州地区協議会の意義と組織の成り立ちが、2019年度 会長予定者からは意気込みが語られました。

DSC_0029.JPGDSC_00036.JPG

(写真:直前会長と会長予定者の挨拶)

 

また、この会議の中では牟田ブロック会長、鹿児島JC 野崎理事長・山ノ内副理事長(JCI ASPAC鹿児島大会実行委員長)より2018年5月に開催されたJCI ASPAC 鹿児島大会の御礼と報告をさせていただきました。

DSC_0038.JPGDSC_0042.JPG

(写真:報告をする牟田ブロック会長と鹿児島JC 野崎理事長・山ノ内副理事長)

DSC_0049.JPG

(写真:JCI ASPAC鹿児島大会 報告ビデオ放映の様子)

 

2018年度 九州地区ファイナル

九州地区協議会 2018年度会長 土岐達也君からは、全国大会宮崎大会、JCI ASPAC鹿児島大会を開催した、九州イヤーと呼ばれた一年間を振り返ってのスピーチがありました。 

DSC_0075.jpg

(写真:土岐会長のスピーチ)

続いて、各委員長よりこの1年間の事業報告がなされました。

鹿児島JCから、インクルーシブ防災推進委員会委員長として出向していた、位田憲太君はトップバッターで登場し、堂々とこの1年の成果を発表しました。

DSC_0083.JPG

(写真:位田委員長の報告)

また、地区ファイナル内では、2019年度の地区コンファレンス主管LOMとして長崎県の大村JCが選ばれたことが報告されました。

DSC_0129.JPG

(写真:大村JCへの友情の鍵伝達式の様子)

 

2019年度 予定者フォーラム

2019年度の役員や計画を報告するこのフォーラムでは、鹿児島JCから、副会長予定者 假屋周平君とイノベーション実現特別委員会特別委員長予定者 山元亘君が紹介されました。

地区ファイナル_181202_0091.jpgDSC_0154.JPG

(写真:2019年度予定者フォーラムの様子)

 

2019年度 名刺交換会(ビジネス交流会)

ビジネス交流会としてフランクな形式で開催された名刺交換会では、鹿児島JCメンバーが他県のメンバーと交流を深め、情報交換をしていました。

20181127 地区事業説明会_181202_0049.jpg

(写真:挨拶する2019年度 土会長予定者)

 

九州地区内には多様な人財がいることを感じる1日でした。2019年度も幅広い事業が展開される九州地区協議会の運動の広がりが期待されます。

(撮影・記事:伊地知)