ニュース :

12月18日 12月臨時総会のご報告

2018-12-18 22:46

鹿児島JC

12月18日(火)、城山ホテル鹿児島で2018年度 12月臨時総会が開催されました。

DSC_22.JPG

(写真:セレモニーの様子)

 

野崎理事長の挨拶では、今年1年を振り返ってメンバー全員に感謝の言葉を述べるとともに、「悲観したり楽観するだけの第三者ではなく当事者として、よりよい社会のために率先して行動しよう」とメッセージが送られました。

DSC_0027.JPG

(写真:野崎理事長の挨拶)

 

総会の中では、2018年度収支補正予算や、理事選任の件、2019年度収支予算の件などが審議可決され、2019年度の新体制に向けた準備が整えられました。

DSC_43.JPGDSC_0050.JPG

(写真:審議可決の様子)

 

報告事項として、山ノ内元治実行委員長より2018 JCI ASPAC鹿児島大会の報告がなされ、メンバーやシニアの先輩方への多大な協力に感謝が述べられました。 

DSC_57.JPG

(写真:JCI ASPAC鹿児島大会の報告の様子)

 

御臨席いただきました鹿児島JCシニアクラブより、小牧正英先輩(第59代理事長)からも挨拶をいただきました。鹿児島JCの理事長に手を挙げるという経験は自分の人生において「決意」では足りない「覚悟」であったことや、この日審議可決された2019年度の事業計画に触れ、理事長所信の趣旨をくみ取って全員が向き合ってほしいとメンバーに決意を促しました。

DSC_0067.JPG

(写真:小牧先輩の挨拶)

DSC_0076.JPG

(写真:野崎理事長の点鐘の様子)

 

また、懇親会では、2019年度理事長予定者 江口まさよ君へのプレジデンシャルリースの授与式が行われました。江口君からは、2019年度、メンバーが主役となって輝いていく、ワクワクする楽しい一年にしていきたい旨が述べられました。

DSC_0081.JPGDSC_0092.JPG

(写真:プレジデンシャルリースの様子)

 

100%出席・初婚・子どもが誕生したメンバーへの褒賞が行われました。

DSC_0135.JPG

今年卒会するメンバーの会「五魅會」による謝恩会のPRも行われ、会長である小正芳嗣君より、

DSC_211.JPG

(写真:小正君の挨拶)

 

恒例の「若い我等」の斉唱の後は、2019年度鹿児島ブロック協議会会長予定者でもある、嶽釜雄一郎直前理事長から、2019年度がASPACの経験を活かして新たな一歩を踏み出す1年になることを祈って笑顔で締めの挨拶がありました。

DSC_0227.JPGDSC_0255.JPG

(写真:若い我等の斉唱と嶽釜直前理事長の挨拶)

 

現役メンバーで行った終礼では、保委員長より1年間共に活動してくれた委員会メンバーへ感謝の言葉が述べられました。

DSC_0284.JPG

(写真:終礼の様子)

 

この年度最後の事業をもって卒会するメンバーがいることに寂しさを感じながらも、2019年度への期待が高まる和やかな臨時総会となりました。

(撮影:池田・清水・上笹・若松 記事:伊地知)