2008年1月11日

新春の行政・メディア挨拶まわり

 

080109rijichou.jpg.jpgのサムネール画像
MBC.JPG
 1月4日(金)と、9日(水)山口隆徳理事長ならびに吉村副理事長、下田副理事長、国分副理事長、末永専務理事、小牧常務が鹿児島県庁・鹿児島市役所をはじめとして、市内のマスメディアを新年の挨拶に訪問した。

   山口理事長は行政ならびにマスメディアに対して本年度のスローガンである「希望の星」について説明すると共に本年度のみならず過去・未来を含めた(社)鹿児島青年会議所、また鹿児島のあり方について熱く語った。それに対し行政をはじめ、各マスメディアの方々は深く共感・関心をもち様々な活動や方向性について質問をされていた。
今年1年間、行政ならびにマスメディアを通じて(社)鹿児島青年会議所「希望の星」の熱い想いや、活動が情報発信される事を強く予感させた1日であった。