2008年10月22日

第57回全国会員大会 浜松大会 大会式典・卒業式が行われる!

IMG_5627.JPG
2008年10月12日(日)第57回全国会員大会 浜松大会 大会式典・卒業式が浜松アリーナで行われました。
大会式典では、「気高き日本」の創造を希求し邁進してきた日本JCの運動成果を発信し、ローカルコミュニティー復活による「気高き日本」を全国711LOMの想いと共に共有しました。

IMG_5701.JPGIMG_5703.JPGまた卒業式では、鹿児島から8名の卒業を迎えるメンバーが参加して、新たな門出であるこの日を現役メンバーの深い友情をもって感謝で祝福しました。そして生涯一JAYCEEとして、笑顔溢れる地域のため、子どもたちの未来のため、ご活躍し続けていただくよう卒業生にエールを贈りました。

IMG_5732.JPG


IMG_5737.JPG

 

2008年10月16日

第57回全国会員大会 浜松大会 メインフォーラムが行われる!


IMG_5373.JPG
2008年10月11日(土)第57回全国会員大会 浜松大会 メインフォーラム~ローカルコミュニティの復活が「気高き日本」を創造する~がアクトシティ浜松で行われました。
メインフォーラムを担当する「気高き日本創造会議」には鹿児島JCから6名の出向者を排出しており、誘導、映像、司会など大活躍しておりました。

IMG_5357.JPG
IMG_5393.JPG
 
IMG_5404.JPG
IMG_5359.JPG
コーディネーター:内山副会頭
パネリスト:和田 秀樹氏(精神科医、評論家、国際医療福祉大学大学院教授)
       大須賀 正孝氏(株式会社ハマキョウレックス代表取締役会長)
       渡辺 利夫氏(経済学者 拓殖大学学長、財団法人国際開発センター理事、財団法人松下政経塾理事、日本教育再生機構代表委員)


日本人のあるべき姿勢、日本のあるべき姿を軸としたパネルディスカッションが行なわれ、時代の移り変わりや環境の変化にとらわれない日本人として持つべき日本固有の価値観を確立させることの意味と日本国民と国家日本が目指すべき方向性を確認することにより国家ビジョンの重要性を身近なものにしていきます。また、地域から国を変えていくという視点、市民が自ら学び、自律して国民主権を確立させることを強く訴え、市民が地域や国家、世界の現状を知り、 OMOIYARIの精神をもった人々が社会に参画する必要性などについて議論を深めました。

2008年10月14日

2009国際アカデミー開催地が鹿児島に決定!


IMG_5205.JPG
2008年10月10日(金)全国会員大会浜松大会と併せて、日本青年会議所理事会が行われました。
鹿児島青年会議所から山口理事長はじめ、15名のメンバーがオブザーバー出席しました。
2011年全国会員大会の開催地が投票で名古屋に決定するなど様々な案件が決定する中で、2009国際アカデミーの開催地の発表がありました。この一年誘致活動に取組んできた結果が発表されます。
小田與之彦会頭から発表があり、「2009年度国際アカデミーの開催地は鹿児島に決定しました!」との報告があり、山口理事長が決定の喜びと、お世話になった方へ感謝の言葉を述べられました。

IMG_5252.JPG


国際アカデミーの開催の報告を受けてJCI会頭のグラハムハンロン氏と挨拶する山口理事長
IMG_5449.JPG
IMG_5452.JPG