2008年6月28日

速報!東京ブロック協議会鹿児島の地で研修会開催!


IMG_8584.JPG
2008年6月28日(日)東京ブロック協議会が来鹿して研修会を行いました。
第一部では、加治木島津家第13代当主 島津義秀先生を講師にお迎えして、「薩摩武士道の精神とは~野太刀自顕流~」を講演していただきました。第二部では、OTONANOSENAKA座談会と題して、東京ブロックのメンバーと交流を深めながら座談会を行いました。

IMG_8441.JPG
IMG_8456.JPG
 
IMG_8557.JPG

IMG_8632.JPG

2008年6月26日

第3回組織進化推進会議が開かれる!



IMG_8358.JPG
2008年6月26日(木)19:00~城山観光ホテルにて、第3回組織進化推進会議が開かれました。
前回のアンケート結果をもとに、組織進化に向けた提言を発表しました。

第1章 JCの基本
 ・JCとは
 ・JCの特徴
 ・JCの心得
 ・JC会員のマナー

第2章 JC活動・運動の理解
 ・JC活動・運動の違い
 ・JC活動の基盤は何か
 ・委員会とは
 ・事業とは
 ・JC活動と地域社会
 
第3章 素晴らしいJayceeとなるために
 ・JCと企業
 ・時間の使い方
 ・自己啓発の意義
 ・JCの活性化を
 ・責任ある言動と行動を
 ・自主的参加を

IMG_8384.JPG
 
IMG_8384.JPG
山口理事長の挨拶では、「組織進化推進委員会の皆様、本日はお疲れ様でした。」と労いの言葉を述べました。また、【55周年以降の鹿児島JCが進むべき方向の水先案内人となるべく、これまで鹿児島JCが培ってきたすべての事象に対して検証を行います。現状を直視し、今後に継承すべきこと、改善すべきことを見極め、これからの時代に柔軟に対応できる組織としてのあり方を模索します。】と基本方針を抜粋して読み上げ、これから55周年を迎える鹿児島JCの組織としての骨格をしっかり固めていただきたいと思います。」と述べて閉会となりました。

2008年6月24日

速報!6月例会・メディア懇談会開かれる!



IMG_8369.JPG
 
 
2008年6月24日(火)19:00~城山観光ホテルにて、6月例会・メディア懇談会が開かれました。
鹿児島市内のテレビ、ラジオ、新聞、出版各社39名の方々に御参加いただき、2008鹿児島JC夏の事業紹介を各委員会から行いました。

76b4.jpg
2fa1.jpg
40e3.jpg
a94a.jpg
eb3f.jpg
c3ea.jpg

          =懇親会=e523.jpg
7cdf.jpg
93ee.jpgea09.jpg

2008年6月14日

姉妹JC盟約30周年記念式典・祝賀会が開かれる!


IMG_0091.JPG

2008年6月13日(金)城山観光ホテルロイヤルガーデンにおいて、韓国・利川JC(イチョンJC)との姉妹JC盟約30周年記念式典・祝賀会が行われました。

※詳細については後日更新いたします。

2008年6月 9日

鹿児島ブロック会員大会in阿久根

IMG_0024.JPG
 2008年6月7日(土)鹿児島ブロック会員大会in阿久根が阿久根の地で行われました。
山口理事長率いる鹿児島JCも多数参加して盛大に行われました。

IMG_0033.JPG

※詳細記事については後日更新致します。

2008年6月 3日

JCI ASPAC 釜山大会


P6010014.JPG
2008年5月29日~6月2日韓国釜山の地にて(※1)JCI ASPAC 釜山大会が行われました。鹿児島から山口理事長率いる35名のメンバーが参加して盛大に行われました。

P5310151.JPG
BEXCO(ベスコ)で行われたジャパンナイトでは、鹿児島もブースを出展して、姉妹JCの韓国・利川JC(イチョンJC)7名のメンバーも手伝って鹿児島名産の芋焼酎と、薩摩揚げを振る舞いました。またガラポンの抽選会も行われ、ブース前は多くの人で溢れ、鹿児島と、鹿児島JCを全国各地のJCと、海外の方々に堪能してもらいました!
DSCF0822.JPG


 DSCF0821.JPG
P5310178.JPG






 
P5310184.JPG
DSCF0823.JPG P5310188.JPGIMGP3131.JPG
P6010021.JPG
早朝会議、日本JC本部解団式に山口理事長他が参加。出席した全ての各地のJCが紹介され、一番初めに紹介された鹿児島JCは、山口理事長が大きく手を上げ、「4日間ありがとうございました!」と述べ、鹿児島JCをアピールしました。










4日間のASPAC釜山大会を通して、鹿児島JCを全面にアピールする場面があり、来年の国際アカデミー誘致に一歩前進した大会参加となりました。

P5310104.JPG
(※1)JCI ASPAC
毎年、4地域でそれぞれエリア会議が開かれます。4地域とは、エリアA(アフリカ)、エリアB(アジア・太平洋・中近東)、エリアC(北米・ラテンアメリカ)、エリアD(ヨーロッパ)です。エリアB地域会議はASPAC(アジア パシフィック エリア コンファレンス)の略称で呼ばれています。   目的としてはJCIの目的を推進、JC運動に関するセミナー、グループ討論の開催、JCの目標のプログラムによる参加者教育、将来のJCIプログラムの企画開発及び、中間年度常任理事会に提出、JCI個人会員相互の意見交換の機会設置、次回開催地の決定、等です。