新春神輿!

2020年1月2日(木)天文館アーケード内において、恒例の新春神輿が開催されました。

毎年、年始めに鹿児島市の中心地である天文館からまちの活性化を図ろうと、鹿児島祇園睦会とWe Love天文館協議会との共催で行われている同行事。
嘉例により私たち鹿児島青年会議所メンバーも一番神輿の一員として、神輿を担がせていただきました。

新春神輿開始前
(これから参番さんの神輿をお借りして、いよいよ新春神輿が始まります。)

 

担ぎ出し前の挨拶では、一番神輿第37代 濵田 賢太郎 頭が「一番神輿全員で、この新春神輿を盛り上げていきます。」と マイクを使わずに気合の入った挨拶を行い、メンバーの士気も高まります。

新春神輿頭挨拶
(意気込みを述べる濵田頭。)

 

メンバーのみで担ぎ上げた躍動感ある神輿練りで、年頭にあたりこの一年の天文館地域 ひいては鹿児島のまちの活性化、無病息災を祈りました。

新春神輿練り
(メンバー一丸で担ぎ上げ、躍動する神輿。)

 

終礼にては、鹿児島祇園睦会 永田総代より、ご挨拶を頂戴しました。
神輿を無事担ぎ終えてホッと一息 頬を緩めていたメンバーも、今一度真剣な面持ちで聞き入ります。

新春神輿睦会会長挨拶
(睦会の永田総代の挨拶。)

 

7月に行われる「おぎおんさぁ」に向けて、保理事長の掲げる「つなぎ、育む。」のスローガンを胸に一歩 踏み出した鹿児島青年会議所メンバーたちです。
プライドを抱きながらも感謝の心と熱き想いを持って、格好良い姿で魅せてまいりますので、ご声援・ご支援のほどよろしくお願い致します。

新春神輿集合写真
(最後に、全体での集合写真。)

 

記事原稿:切原 大悟(郷土づくり委員会)
撮影:頼冨 勇治、仮屋 裕香(国際渉外委員会)、隅田 奈緒子、岩切 瑞輝 

※編集後記 撮影にあたり国際渉外委員会 頼冨君、仮屋君に
協力をもらいましたことを書き添えます。多謝!
新春神輿報告撮影部隊
(撮影部隊でパシャリ。)