9月例会 Be the 1st Penguin

2020年9月29日(火)19:00~21:00

9月29日(火)に公益社団法人鹿児島青年会議所の9月例会を開催しました。
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、4月・6月例会はWEB開催となりましたが、今回はソーシャルディスタンス等感染防止策を盛り込むことで、対面で開催することができました。

()

 

2020年度鹿児島JCの対内例会では、スローガン「つなぎ、育む。~Be the 1st Penguin~」を紐解いて、段階的に例会にて発信してまいりました。
第4弾の今回は、第1弾~第3弾の例会を通し学んだことを踏まえて最終的に会員一人ひとりが挑戦し成功するイメージを掴み、行動へ移す意識を高めてもらうことを目的に企画しました。

(最終回となる今回はお二方の講師をお招きしました。)

 

「Be the 1st Penguin」と題した本例会。第1部では講師として西岡 徹人氏を招聘し、どのようなチャレンジを重ねて現在に至ったのか、ご自身の成功体験をもとに講演していただきました。

まず初めに、西岡氏の自己紹介を交えながらどのように自分の世界を変えたのか、リスクを恐れず挑戦することの可能性について講演していただきました。
また、JCでの運動を社業に応用し成功した経験をもとにJCのメソッドを活用することで広がる未来について、伝えていただきました。

()

 

さらに、SDGsの取り組みについて紐解くことで、これからの社会で求められるSDGsビジネスに関する企業側のアプローチについて学びました。

本講演を通して、JCで学んできたことをどのように社業や実生活で活かすかというイメージをメンバー一人ひとりが掴むことができたのではないかと考えています。

()

 

第2部では、鹿児島青年会議所の歴代理事長であり、西岡氏とともにSDGs NAVIの運営を務める嶽釜勇一郎先輩をコーディネーターとして、SDGsマッピングによるワークショップを行いました。

()

 

SDGsを社業にどう活かすか、その取り組むべき行動の方向性を可視化し、自身の事業を通じ まちにどのような未来を描くことが必要か判断する力を養いました。

()

 

本例会では会員向け例会の集大成として、鹿児島JCが組織改革を推進するにあたり、学んだことを活かしつつ、能動的に行動するために必要なことを得ていただく内容にこだわりました。
また、そのためにもこれまでの例会に参加できなかったメンバーへのフォローとして、振り返りを作成しました。これにより今までの流れを全メンバーに浸透させることができたと考えています。

()

 

例会を通じてメンバー一人ひとりがJC活動を通して成功するイメージを具体的に持ち、挑戦する意識を高めたことで、本年私たちが目指す「Be the 1st Penguin」の実現につながっていくと確信しています。

「Be the 1st Penguin」のスローガンは本年度のみですが、4回の研修事業を担当させていただいた委員会としては、今後ともこの言葉やその姿勢が一人でも多くのメンバーに残り続けてほしいと願ってやみません。1年間本当にありがとうございました。

 

記事原稿:有村 雅憲(会員研修委員会)
編集・校閲:総務広報委員会