会員研修委員会

メンバー構成

委員長前田 忠倫

(株)前田組

副委員長(事)
  • 小城 隆行(有)小城冷熱工業
副委員長(拡)
  • 満塩 将太(株)満塩建設
副委員長(広)
  • 有村 雅憲昭和製菓(株)
運営幹事
  • 平田 光一(有)国分商事
会計幹事
  • 川﨑 年洋(株)川崎植木
委員
  • 板山 英史(有)マチダ商事
  • 上山 洋輔club&Bar U
  • 川原 嘉壽(株)マルマサ
  • 下鶴 隆央しもづる隆央事務所
  • 日髙 好朗(株)タイムリー
  • 藤安 健志藤安醸造(株)
  • 古囿 健作(株)OLD GARDEN
  • 森山 剛充学校法人四元学園 認定こども園はなぶさ幼稚園
  • 山之内 毅蒲生八幡神社
  • 米永 祐太(有)鹿児島第一保険事務所

設置背景

在籍期間の短期化により、JC活動に対する理解が不足しています。会員一人ひとりの資質を向上する機会が定期的に提供され、魅力的なひとが集う組織にする必要があります。

目的

会員一人ひとりが自己成長を続けお互いの力を高め合い、率先して行動する魅力的なひとで溢れる持続可能な鹿児島JCへ発展する事を目的とします。

SDGs

政策手法

【会員の資質向上のための研修事業の企画・実施】

①鹿児島JCの会員一人ひとりの資質を向上するために、会員全員が集まる例会で会員のための研修を行い互いの力を高め合うことで、会員満足度をより高め自己成長を促します。
②鹿児島JCが地域課題の解決に大きな力を生み出すために、年間を通してつながりのある例会を行うことで、志高き挑戦者となる一歩を踏み出します。

【仮会員オリエンテーション並びに仮会員研修の企画・実施】

①仮会員がJC運動の理念や活動内容を十分に理解するために、仮会員研修の前にオリエンテーションを行うことで、JAYCEEとして能動的に活動するよう促します。
②個人の可能性や集団の連帯感を体験して頂くために、これまでの研修プログラムを引継ぎながらも時代に即した仮会員研修を行い同期の絆を深めることで、お互いに声を掛け合い鹿児島JCの事業に率先して参加し合うよう促します。

【JCI・日本JCセミナー開催窓口及びトレ ーナー養成に関する活動】

会員がより自己成長し続けるために、JCIや日本JCにある様々な研修プログラムやセミナー等の情報を提供することで、実践的に学べる機会を増やしていきます。

ビジョン

魅力あるJAYCEEを持続的に育み、会員同士がつながり笑顔で運動を展開し、社会に貢献し続けることで、世界に誇れる鹿児島の実現につながると確信いたします。

パートナー

  • 公益社団法人日本青年会議所(政策協力)
  • 公益社団法人日本青年会議所 九州地区協議会(政策協力)
  • 公益社団法人日本青年会議所 九州地区 鹿児島ブロック協議会(政策協力)
  • 鹿児島ブロック内12LOM(政策協力)