サスティナブル創生委員会

メンバー構成

委員長濵田 武久

(有)総合商社丸信

副委員長(事)
  • 小園 洋平(株)小園硝子商会
副委員長(拡)
  • 堂園 知弘(株)コンテック
副委員長(広)
  • 重信 正和(有)桂信システム
運営幹事
  • 大重 和也鹿児島総合FP事務所
会計幹事
  • 髙木 幸一郎ひふみよ(株)
委員
  • 池田 駿介(株)LINK
  • 大野 竜也大野公認会計士事務所
  • 亀元 洋介ジャパンプランニング(株)
  • 川畑 真明(有)川畑商会
  • 黒川 晋太郎熊襲亭
  • 杉本 和樹(株)鹿児島プロスポーツプロジェクト
  • 寺師 宜孝(株)エムズ
  • 富 毅(株)鹿児島銀行
  • 藤元 竜太城山観光(株)
  • 三川 秀昭JewelfoodPark
  • 森 聡二郎(株)エヌオーエス
  • 山口 悟司(株)ONE ROOF

設置背景

我々は、地域課題の解決に向け日々活動を行ってきましたが、広域な運動の展開が難しい状況にあります。今後は、多様化する課題の解決に向けてJC単体ではなく、様々なセクターと連携し解決に向けた体制を整え市民と共に取り組んでいく必要があります。

目的

鹿児島JCがハブとなり、それぞれの立場で地域課題に取り組む人々とパートナーシップを築き、地域課題の解決に向けた運動を広く展開し、市民と共に行動を起こすことを目的とします。

SDGs

政策手法

【鹿児島JC全体で取り組むSDGsに関わる事業構築】

①鹿児島JCがもっともSDGsを推進する団体となるために、各委員会と連携し例会・事業を活用した推進の一助を担うことで、メンバ-全員が当事者意識を持ち行動出来る体制を構築します。
②持続可能な鹿児島を実現するために、鹿児島JC全体でSDGsに取り組み地域課題の解決への道筋を創造することで、次世代が鹿児島の未来を描ける事業を行います。

【産学官民連携してSDGsの理解を深める事業構築】

①鹿児島の多様化する地域課題を解決するために、鹿児島JCがハブとなり様々なセクタ-と連携することで、持続可能な開発目標を協働して推進する体制を構築します。
②鹿児島に住み暮らす全ての人々が持続可能な社会への理解を深めるために、連携したパ-トナ-の運動を横展開することで、誰しもが能動的な行動を起こすカンファレンス事業を行います。

ビジョン

我々が中心となりパ-トナ-と連携し誰もが地域課題の解決に参画できる道筋を創り、次世代が鹿児島の未来を描き続けることで、世界に誇れる鹿児島の実現につながると確信いたします。

パートナー

  • 鹿児島市(企画財政局企画部・連携)
  • 鹿児島県(企画部企画課・連携)
  • 鹿児島大学(COCセンター・協動)
  • 一般社団法人SDGsプラットフォーム(政策協力・連携)
  • SDGsナビ・一般社団法人SDGs支援機構(政策協力・連携)